動画解説「ステップとパンチ」

ステップ 子供の護身
ステップとパンチ【山口護心教室】

ステップを使ってパンチ、蹴りを強くする

ステップは攻撃、相手の攻撃をかわす、受ける時などいろいろな場面で使われます。

ステップで体重移動

ステップによりパンチや蹴りに体重を乗せます。

豪快に体をアップダウンさせた方が威力が増すように思えますが、違います。

体がアップダウンすると、前への運動エネルギーが位置エネルギーになり威力が落ちます。

必ず組手の構えに戻る

こういった移動稽古のみならず、組手中でも

何か動きのあとは必ず組手の構えに戻るようにしてください

そうすることですぐに次の動きに移ることができ、攻撃、防御ともスムーズに行えます。

はじめはゆっくりと。だんだん早くバランスよく行えるようにします。

コメント